« 4月 告知板 | トップページ | 労働時間管理・休憩時間問題についてQ&A »

2006年4月28日 (金)

市労組レーダー

●全関西機関紙コンクール作品募集中

 平和を広げ、暮らしと憲法を守る草の根ジャーナリズムの活動を激励し、大いに評価するコンクールです。機関紙誌など手づくり新聞を応募して、評価を受けてみませんか。おうぼ作品には審査委員が批評を書きます。どなたでも応募できます。ぜひ出品してみては。

【応募対象】
2月1日から5月16日までに発行されたすべての機関紙、ミニコミ紙、自費出版などの宣伝媒体。

【応募方法と締め切り】
機関紙協会大阪府本部へ(または市労組本部へ)。締め切りは5月16日(火)(当日消印有効)【審査結果の発表】審査発表と表彰式は6月3日(土)午後3時~5時。大阪産業会
館にて。月刊『宣伝研究』06年7月号に批評特集を掲載します。



●男声合唱団『昴』(すばる)のコンサート開催

 はなは花として、ひとは人として・・・大きくなった『昴』がおくる男声合唱の世界。セカンド・コンサートがついに実現。

4月23日(日)クレオ大阪中央にて、開場午後1時15分、開演午後2時。
参加協力券は1,500円(小中学生・身障者1,000円)です。
主な演奏曲は、日々草、百万本のバラ、花をおくろう、昴、最上川舟唄・・・など。

お問い合わせは、立川さん(072-296-6883)または市労組本部へ。

●カーライフローンキャンペーン実施中

 2006年度も引き続き、「カーライフローンキャンペーン」を特別金利にて労金で実施しています。このキャンペーンでは、昨年同様、環境にやさしい車の利用促進の観点から、従来の低公害車に加え、一定の低排出車に対しても金利優遇が行なわれます。車、ジェットスキー、カーナビなどの購入、または、他金融機関などからの自動車ローンの借り換えをお考えの方は、労金にお問い合わせください。

●関西ではじめてのシベリア抑留展

 「シベリア抑留者未払い賃金要求の会」主催、「日本ユーラシア協会大阪府連合会」後援、「ソ連における日本人捕虜の生活体験を記録する会」など4団体の協賛で「シベリア抑留展」が開催されます。

スケッチ、墓参団の写真、抑留中の遺品などが展示され、関西では始めての「シベリア抑留」の真実を網羅した一大展示会です。会場では、アコーディオン演奏によるロシア民謡、腹話術、フルート・ギター演奏、抑留者・遺族の交流、政治を語るコーナーなども。

とき: 5月3日(水)~7日(日)
    AM10:00~PM5:00
    (3日はPM1:00から。7日はPM3:00まで)

ところ:三井生命大阪ビル2階
    大阪市北区豊崎3-18-8
    地下鉄御堂筋線「中津駅」④番出口すぐ

●あなたの署名を国連へ「すみやかな核兵器の廃絶のために」

 核兵器のない平和で公正な世界を求める私たちは、そのための緊急の課題として、国連と、核保有国をはじめとするすべての国の政府にたいし、核兵器全面禁止・廃絶の実現にむけ、すみやかに協議を開始するよう要請します。

 署名用紙が職場に届きますので、こぞっての署名をよろしくお願いいたします。この署名は国籍・年齢の制限はありません。この署名運動は、原水爆禁止日本協議会が内外の広範な団体・個人とともに、今年1月から世界中でとりくんでいます。

連絡先は「国際署名キャンペーン事務局 03-5842-6031」


市労組レーダー
【 大阪市労組 第337号-2006年4月20日号より 】

|

« 4月 告知板 | トップページ | 労働時間管理・休憩時間問題についてQ&A »