« 今年もデコレーションを作り元気に参加 市労組婦人部 | トップページ | 5月 告知板 »

2006年5月15日 (月)

第77回大阪メーデー 働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう

Mayday_1★許すな!憲法・教育基本法改悪、国民投票法案・米軍基地再編強化反対
★リストラやめろ、雇用をふやせ!労働時間短縮、すべての労働者に賃上げを
★庶民大増税・消費税引き上げ反対。医療改悪反対、社会保障を充実せよ
★小泉「構造改革」反対、安心安全を脅かす規制緩和反対、格差社会の是正を

 カラット晴れ渡り汗ばむ陽気となった5月1日、第77回大阪メーデーが扇町公園を会場に開かれ、府下15ヵ所で開かれた地域メーデーとあわせ2万人以上がメーデーに参加しました。

Mayday_3  Mayday_4

 扇町公園での集会では、実行委員会を代表して大阪労連議長の植田保二さんが「今国会では、教育基本法の改悪や連休明けの医療改悪法案の採決。国民投票法案の国会提出などの動きが急速にすすめられている。これらの策動を許さないためにも、職場や地域から総決起しよう」と呼びかけました。

Mayday_2  続いて各分野からの決意表明がありました。集会では「憲法・教育基本法の改悪と国民投票法案の成立を許さず、庶民大増税・消費税引き上げに反対し、社会保障と安全・安心の公務・公共サービスを拡充して、青年にまともな生活・雇用と未来を実現する社会、働くなかまが元気のでる社会をつくりましょう」とのメーデー宣言を採択しました。

 その後参加者は、3つのコースに分かれ元気よくデモ行進を行いました。市労組も、憲法改悪反対、国民投票法案阻止、労働法制改悪反対、民主的な公務員制度の確立、市民本位の市政への転換などのシュプレヒコールを響かせ行進しました。

Mayday_fukuhosibu_1   Mayday_utagoe

第77回大阪メーデー 働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう
【 大阪市労組 第338号-2006年5月1・15日合併号より 】

|

« 今年もデコレーションを作り元気に参加 市労組婦人部 | トップページ | 5月 告知板 »