« 1月 告知板 | トップページ | コラム 中之島 »

2007年2月14日 (水)

市労組レーダー

>>中央委員会・討論集会で07春闘方針を論議

市労組は1月25日に第3回中央委員会を開催し、引き続き2007年春闘討論集会も開き春闘方針について論議しました。

 07春闘については、

①「憲法を守り、いかす大運動」と平和・民主主義を守るたたかいを強める。
②市労組のすべての職場、支部、分会が公務・公共性・専門性を押し出すことにより「小さな政府」論に対抗した「自治体らしい自治体」をめざす共同を広げる。
③「給与構造見直し」を許さず、すべての労働者の賃金引き上げ、大企業の社会的責任の追及働くルールの確立をめざす。
④一斉地方選挙で要求を実現し、地方自治を発展させる。
⑤組織拡大こそ要求実現の力、春の組織拡大月間を成功させる

などを柱とした春闘方針が提案され、さまざまな課題についての意見が出されました。春闘方針は、2月13日開催予定の第34回臨時大会で確定されます。

<囲み>

2007春闘勝利

2・15大阪春闘共闘総決起集会

●2007年2月15日18時~
●中央公会堂大ホール


市労組レーダー
【 大阪市労組 第349号-2007年2月7日号より 】

|

« 1月 告知板 | トップページ | コラム 中之島 »