« 市労組連に当局が提案 これが「給与構造改革」大阪市版だ!! | トップページ | 超過勤務手当問題 労基法の精神を踏みにじる市当局の運用 »

2007年3月 9日 (金)

市労組レーダー

>>市民との共同を視野にした大きな運動の展開を 第34回市労組臨時大会を開催

20070309_rinjitaikai  大阪市労組は、2月13日にヴィアーレ大阪・ヴィアーレホールで第34回臨時大会を開催し、2007年春闘方針を確立しました。

 あいさつにたった成瀬明彦委員長は、直面している課題について①大規模開発を野放しにし職員に痛みを押し付ける給与構造改悪とのたたかい。②憲法9条を守り改悪を許さないたたかい。③増税や労働法制改悪にたいするたたかい。④4月の統一地方選挙をはじめとした市政・府政・国政刷新とのたたかいなどを上げ、「07春闘では市労組こそが市民の守りてであるという組合結成時の原点に返ってのたたかいを構築しよう」と強調しました。

 討論では8人の代議員からさまざまな意見が出され、阿字地充書記長が総括答弁に立ち「今春闘では、市民との共同を視野にした大きな運動を展開しようと」呼びかけました。臨時大会は、07春闘方針案を満場一致で採択しました。

>>イラク戦争4年 全国いっせい3・20行動 3・20大阪集会に参加しよう!!

 アメリカが世界中の反対の声に背をむけ、国連憲章を踏みにじってイラクを攻撃してから、この3月20日で4年を迎えます。イラク国民の死者は数10万人、米兵の死者も3,000人をこえました。

この戦争が何の大義もない無法で残虐な侵略戦争であったこと、多くの尊い命が奪われた戦争と軍事占領が完全に失敗したことは、もう誰の目にも明らかです。全国のさまざまな行動に呼応して、大阪でも下記の集会が開催されます。みなさんの参加を呼びかけます。

●日時 3月20日(火)6時開場

●会場 ピロティホール(森ノ宮)

●内容

 ■映像/イラクの現状
 ■記念講演/「イラク・アメリカ・日本は今」
  講師・仲 晃さん(日本ジャーナリスト懇話会会長・元共同通信ワシントン支局長・・)
 ■音楽の夕べ
 ■人文字(NO!WAR)

●主催
 安保保破棄大阪実行委員会 Tel 06‐6763‐3833
 全大阪労働組合総連合 Tel 06-6353-6421
 大阪憲法会議・共同センター Tel 06-6352-2923


市労組レーダー
【 大阪市労組 第350号-2007年3月7日号より 】

|

« 市労組連に当局が提案 これが「給与構造改革」大阪市版だ!! | トップページ | 超過勤務手当問題 労基法の精神を踏みにじる市当局の運用 »