« シリーズ労安 ~不当な大阪市支部審査会の裁決に抗議!!~ | トップページ | 今秋の大阪市長選挙に姫野浄さんが出馬を表明 »

2007年6月13日 (水)

市役所フーラム主催「落語家と行くなにわ探検クルーズ」

Photo_17 船の中から眺めた歴史溢れる大阪の町(5月19日開催、なにわ探検クルーズ)

かつては水の都ベニスと比べられた大阪の町を船の中から探索しようと計画した、今回の「なにわ探検クルーズ」は、弁当・アルコール飲料付で、一人三千円という格安さもあったのか、家族連れの参加もあって、ほぼ満席となる42名の方の参加がありました。

Photo_18 このクルージングは、湊町リバープレイス前から木津川、堂島川、東横堀川、道頓堀川と上町台地の外側を一回りするもので、豊臣時代から江戸時代のはじめごろに成安道頓や安井九兵衛などの商人達が開発した堀川を探索することで、全国の大名の蔵屋敷が集中し、天下の台所と言われた大阪の歴史、水都大阪を再発見すると言う、探検クルーズでした。

各掘川の入口には水門があり、東横堀川にある水門は、高波などの防波堤も兼ねた、めずらしい水門になっていました。また、ダイブで有名な道頓堀川は、川縁をオシャレな遊歩道やテラスなどに変える改修工事中でした。この改修は、関西財界や大阪市が企画し、集客効果を狙った水都再生をめざしているとのことでした。

出航直後は、小雨に遭いましたが、落語家(笑福亭鶴瓶の4番弟子)のオモロイ説明とアルコールの効果もあったのか、和やかな雰囲気のなかで、大阪の町の伝統や歴史そして底力(庶民パワー)を感じ取れた、楽しい企画となりました。


市役所フーラム主催「落語家と行くなにわ探検クルーズ」
【 大阪市労組 第354号-2007年6月10日号より 】

|

« シリーズ労安 ~不当な大阪市支部審査会の裁決に抗議!!~ | トップページ | 今秋の大阪市長選挙に姫野浄さんが出馬を表明 »