« 10月 告知板 | トップページ | コラム 中之島 »

2007年10月24日 (水)

市労組レーダー

>>市労組連が第33回中央委員会を開催

 市労組連は10月15日に第33回中央委員会を開催し、当面する秋季年末闘争のとりくみやこの秋の市長選挙に向けたとりくみについて論議し、2007年秋季年末闘争方針を確立しました。

 谷口武委員長のあいさつのあと、来賓として市長候補の姫野浄さんがあいさつ。
 姫野さんは「市民の市政への願いが踏みにじられている。職員も限度を超えた職員削減でひどい状態に追い込まれている。市政の大きな二つの病を正せるのは私だけだ。勝利に向けてがんばりたい」と力強く決意を語られました。

 中央委員会では、①改憲発議を許さず、「憲法をまもり、職場と地域にいかす」とりくみに全力をあげる、②市民のくらし・教育をまもる公務職場にふさわしい労働条件の確保をめざす、③働きやすく働きがいのある職場づくりをめざすたたかい、④憲法と教育の条理に基づく教育をつらぬき、すべての子どもに確かな学力と成長・発達を保障する教育の実現をなどの具体的なとりくみと、大阪市長選挙に勝利、市民本位の市政の実現をめざすとりくみが提案され承認されました。

また、秋季年末闘争に向けた市労組連重点要求も確認されました。


>>年末一時金で市側に申し入れ

 市労組は10月17日、アンケートをもとに集約した2007年年末一時金についての要求を市側に申し入れました。
 申し入れ内容は以下のとおりです。

2007年10月17日

大阪市長
關 淳一様

大阪市役所労働組合執行委員長
中山直和

年末手当に関する申し入れ

年末手当について、次のとおり支給されるよう申し入れます。

1. 支給額;基準月収の3ヶ月+40,000円

2. 支給日;2007年12月10日(月)

  ただし、次のことを踏まえた内容とすること。

①職務段階別加算制度については、撤廃し一律に増額をはかること。また、格差解消に向けて是正措置をはかること。

②臨時的任用職員(保育所保育士等)についても本務職員と同様の措置をはかること。また、再任用職員に対する改善も行うこと。

③勤勉手当への成績率の導入を行わないこと。

なお、この問題は市労組連の共同交渉によって解決をはかりたいので、回答は市労組連にされたい。



>>大阪市保母のうたごえサークル なのはな10周年コンサート

 命・愛・平和をうたい続けて10年・・・そして今 あなたとうたいたい・・・

●日時  2007年12月16日(日)
      Pm1:00開場 Pm1:30開演
●場所 阿倍野区民センター・小ホール
●参加費
     大人 1000円
     小中生・障害者の方 500円
●演奏曲
   ○仲間とともに
     「なのはな」「あしたは晴れる」他
   ○平和への願い
     「島人ぬ宝」「生きる」他
   ○友情出演
     声楽家   谷内暁子さん
     ピアニスト 浜田邦子さん
     ダンスメドレー(3曲)
   ○はたらく仲間
     「8時間ソング」他
   ○明日へ
     「Jupiter」他
●主催 大阪市保母のうたごえサークル”なのはな”


市労組レーダー
【 大阪市労組 第360号-2007年10月24日号より 】

|

« 10月 告知板 | トップページ | コラム 中之島 »