« 職員のいのちと健康をまもろう!!元大阪市保育士・中山淑恵さんの過労死認定を求め、大阪地方裁判所に提訴!裁判闘争にご支援をお願いします。 | トップページ | どうすりゃいいの!人員削減で仕事がこなせない!健康は危険水域! ~やっぱりアカン!経費削減(素案)~ »

2008年10月22日 (水)

過重労働の上にさらに5%の賃金カットって!!職員は使い捨ての「モノ」とちがうんです。生きてます。ガマンにも限度があります ~やっぱりアカン!経費削減(素案)~

20081022_206  「経費削減素案」では、2017年まで職員の賃金を5%カットするとしています。

人員削減で労働過重になりなんとか超勤(それも超勤縮減でサービス残業)でこなしているのが現状なのに、しかもその上、マイナス勧告を実施したうえに賃金までカットではたまったものではありません。

「このままでは住宅ローンが払えなくなる」「子どもの学費が払えなくなる」などの声が上がっています。

 失政の原因や責任を明らかにしないで、そのツケだけを市民や職員に押し付けるのは納得できません。

過重労働の上にさらに5%の賃金カットって!!職員は使い捨ての「モノ」とちがうんです。生きてます。ガマンにも限度があります ~やっぱりアカン!経費削減(素案)~
【 大阪市労組 第372号-2008年10月22日号より 】

|

« 職員のいのちと健康をまもろう!!元大阪市保育士・中山淑恵さんの過労死認定を求め、大阪地方裁判所に提訴!裁判闘争にご支援をお願いします。 | トップページ | どうすりゃいいの!人員削減で仕事がこなせない!健康は危険水域! ~やっぱりアカン!経費削減(素案)~ »