« 過重労働の上にさらに5%の賃金カットって!!職員は使い捨ての「モノ」とちがうんです。生きてます。ガマンにも限度があります ~やっぱりアカン!経費削減(素案)~ | トップページ | 財界向けプレゼンには「財政危機」のことばなし!→市場評価額約2000億円の関電株を保有する大阪市 ~やっぱりアカン!経費削減(素案)~ »

2008年10月22日 (水)

どうすりゃいいの!人員削減で仕事がこなせない!健康は危険水域! ~やっぱりアカン!経費削減(素案)~

20081022_204  市民サービスを支える現場では、職員の一律削減により大変な事態が起こっています。業務量は同じなのに人員が削減されて残業しなければこなせない職場が増えています。過労死ラインを越える超過勤務が横行する中、職員の健康は、まさに危険水域です。

今後、「素案」にそった「経費削減」が実行されるならば、職員の健康や市民生活は更に深刻な事態に直面することは明らかです。

20081022_205

どうすりゃいいの!人員削減で仕事がこなせない!健康は危険水域! ~やっぱりアカン!経費削減(素案)~
【 大阪市労組 第372号-2008年10月22日号より 】

|

« 過重労働の上にさらに5%の賃金カットって!!職員は使い捨ての「モノ」とちがうんです。生きてます。ガマンにも限度があります ~やっぱりアカン!経費削減(素案)~ | トップページ | 財界向けプレゼンには「財政危機」のことばなし!→市場評価額約2000億円の関電株を保有する大阪市 ~やっぱりアカン!経費削減(素案)~ »