« 「不適正資金」に関する原因究明・再発防止のとりくみ及び「誓約書」問題について(申し入れ)~大阪市役所労働組合執行委員会の声明~ | トップページ | 市長の求める誓約書について ~「誓約書」私はこう書いて出した!!~ »

2008年11月20日 (木)

「誓約書」の提出を求められたことに関し、次の意見・要望をいたします。 ~「誓約書」私はこう書いて出した!!~

昨年末以来、繰り返し発覚した「不適正資金問題」について、長年浪速区役所に勤務している者として、まことに恥ずかしい思いをしてきました。

また、新聞紙上等で報道されたこと以外、当局からはなんら説明が行われてこなかったことに対し、強い憤りを持っていることも申し上げておきます。

区役所各所に張り出されている「毎年9月はコンプライアンス強化月間」「コンプライアンス高めて果たす説明責任」という張り紙を見るたびに、「いったいどうなっているんだ」という怒りがこみ上げてきます。

そんなときに、今回の「誓約書」の提出問題です。文面には「二度とこのような事態に手を染め市民の信頼を損なうことのないよう」などど、誓約者本人が「不適正資金」に関わった者として、市民へのお詫びを表明し、署名・捺印する内容になっています。

このような理不尽な「誓約書」の文面には同意できません。

「不適正資金」の内、いわゆる「裏金」に関していえば、上司の不当な命に従わなければ昇任・昇格に影響させ、黙らせてきたという悪しき職場風土の中で続いてきたと考えています。そしてその裏金を活用してきたのがその上司だったのではないでしょうか。

「不適正資金」に関わった当事者が、なんら関係のない多くの職員に対して「誓約書」の提出が求めているのであり、応じない職員はリストアップして報告するというやり方は、前述した「悪しき職場風土」を反省するどころか、繰り返すものでしかありません。

以上の意見を表明するとともに、私たちに「誓約書」の提出を求める前に・「不適正資金問題」の事実関係の報告を所属の責任者が行うことを求めるものです。

「誓約書」の提出を求められたことに関し、次の意見・要望をいたします。 ~「誓約書」私はこう書いて出した!!~
【 大阪市労組 第373号-2008年11月20日号より 】

|

« 「不適正資金」に関する原因究明・再発防止のとりくみ及び「誓約書」問題について(申し入れ)~大阪市役所労働組合執行委員会の声明~ | トップページ | 市長の求める誓約書について ~「誓約書」私はこう書いて出した!!~ »