« コラム 中之島 | トップページ | 生かせ憲法25条 「貧困と格差」の是正!「働くルール」の確立を! »

2009年6月15日 (月)

派遣労働者で支えられている総務事務センター! 当局の見通しの甘さが、露呈

NECに業務(包括)委託されている総務事務センターでは、当初、派遣社員90名体制でスタートしましたが、通勤手当認定等で繁忙だった4月は200名体制でも処理できず、土日も含めてのフル稼動という状態でした。

「ヘルプデスクへ電話がつながらない」「健康保険証が届かない」等の原因は、当局の見通しの甘さにあったようです。

現在は160名程度の派遣社員が働いていますが、社員の採用については、委託業者まかせのため、作業ごとに派遣社員が交代し、別の派遣社員に入れ替わるという、まさしく派遣労働者の最前線職場になっています。

派遣労働者で支えられている総務事務センター! 当局の見通しの甘さが、露呈

【 大阪市労組 第380号-2009年6月15日号より 】

|

« コラム 中之島 | トップページ | 生かせ憲法25条 「貧困と格差」の是正!「働くルール」の確立を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コラム 中之島 | トップページ | 生かせ憲法25条 「貧困と格差」の是正!「働くルール」の確立を! »