« 2月~3月 告知板 | トップページ | 人間らしく働き暮らせる社会を! 春一番 from OSAKA 2011春闘宣言集会 (3月3日・住まい情報センター3階ホール) »

2011年3月23日 (水)

市労組レーダー

○春の陽気の中をたすきリレー

 大阪自治労連駅伝競走大会(3月5日・大泉緑地)
 市労組チーム5位入賞!!

春闘時期に恒例となっている大阪自治労連の第21回駅伝競走大会が3月5日(土)に堺市の大泉緑地で開かれました。一般の部で参加した大阪市労組Aチームは5位と健闘しました。この日の大会には、府下の自治体から一般の部17チームが参加。総勢80名を超えるランナーが元気いっぱい走りました。大会の結果は、堺市職労Aチームが優勝しました。

駅伝競走大会の上位と市労組チームの結果
<一般の部>
優勝 堺市職労Aチーム
2位 岸和田市職労チーム
3位 吹田市職労チーム
4位 東大阪市職労Aチーム
5位 大阪市労組Aチーム
17位 大阪市労組Bチーム


2011年3月14日

大阪市長
平松邦夫 様

大阪市役所労働組合
執行委員長 竹村博子

東日本大震災の被災者支援について(申し入れ)

 貴職においては日々住民の命と暮らしを守るために御奮闘のことと思います。
 さて、11日午後2時46分頃、宮城県牡鹿半島沖130キロを震源地とする地震が発生し、それに伴う津波などにより東北地方太平洋沿岸を中心に大きな被害が発生しました。
この被害に対して大阪市が政令市との協力連携のもとで、すでに支援を始めていることに敬意を表するものです。

今回の大地震は観測史上最大のマグニチュード9.0を記録し、1995年に起きた阪神淡路大震災(M7.3)の約1000倍というとてつもない大きさと言われており、被災地も大規模であり被災状況の把握にも時間を要するものであり、いまだに余震と津波が続いています。また、東京電力福島第1原発、第2原発で放射能漏れの危険が指摘されています。
 私たちは、住民の暮らしや命を守る自治体職員として、また阪神淡路の大震災を経験したものとして、被災地支援に積極的に関わるべきものと考え以下の事項を申し入れます。なお、労働組合としても独自の被災者支援カンパにとりくみます。

1.被災地の支援について国・府からの要請に積極的に応えられたい。
2.具体的な要請事項については、現場職員の意見を聴いて対応されたい。
3.貴自治体としても独自にできる支援策をさらに強化されたい。


○被災者支援ボランティアの登録

 大阪自治労連では、被災者支援のボランティア登録を呼びかけています。
 現地での支援活動や大阪府内での受入支援、さらには物資の提供など、登録方法は市労組本部にお問い合せください。電話06-6208-8798

市労組レーダー

【 大阪市労組 第401号-2011年3月23日号より 】

|

« 2月~3月 告知板 | トップページ | 人間らしく働き暮らせる社会を! 春一番 from OSAKA 2011春闘宣言集会 (3月3日・住まい情報センター3階ホール) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月~3月 告知板 | トップページ | 人間らしく働き暮らせる社会を! 春一番 from OSAKA 2011春闘宣言集会 (3月3日・住まい情報センター3階ホール) »