« 保育新システム ~保育が危ない!保育サービスも金次第に 介護保険と同じ給付方式に~ | トップページ | 非常勤保育士の雇用を守れ!! ~こども青少年局「来年度は非常勤保育士の試験制度の見直しを検討したい」市公労団体交渉で回答!~ »

2011年5月 2日 (月)

コラム 中之島

▼大阪市役所に御就職された皆さん、おめでとうございます。働く場所、職種、雇用形態等に違いはあっても、市民の暮らしと安全を守ると言う点は共通です。東日本大震災の被災地の状況を見ても、私たち自治体に働く者の役割は益々重要となっています。

▼今、区役所の窓口では腕章の着用や机上の名札たてが設置されています。区役所改革の一環だそうです。フロアー等で市民を案内するなら腕章も必要かもしれませんが、窓口で市民の応対をするのに必要とは思われませんし、名札もすでに首からぶら下げています。市民が望んでいる区役所改革はそんなものではないでしょう。

▼最近、市民目線の対応が強調されるあまり、ややもすると市民に対して極度にへりくだった対応がよく見受けられます。先日市労組などが主催した区役所改革シンポジウムでも、この事が話題になりました。そこではパネラーの方が「市民はお客様ではありません。主権者です」と仰っていました。私もその通りだと思います。

▼市民の方々の権利を守り、義務をスムーズに果たせるようフォローするのが私たちの責務ではないでしょうか?「市民に役立つ所だから市役所と言います」と教えていただいた先輩がいます。少しでも近づけるようご一緒に歩みましょう!

コラム 中之島

【 大阪市労組 第402号-2011年5月2日号より 】

|

« 保育新システム ~保育が危ない!保育サービスも金次第に 介護保険と同じ給付方式に~ | トップページ | 非常勤保育士の雇用を守れ!! ~こども青少年局「来年度は非常勤保育士の試験制度の見直しを検討したい」市公労団体交渉で回答!~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保育新システム ~保育が危ない!保育サービスも金次第に 介護保険と同じ給付方式に~ | トップページ | 非常勤保育士の雇用を守れ!! ~こども青少年局「来年度は非常勤保育士の試験制度の見直しを検討したい」市公労団体交渉で回答!~ »