« コラム 中之島 | トップページ | 2月 告知板 »

2012年1月30日 (月)

許すな!生活保護以下の非正規職員に3%カット 正規も非正規もすべてカット!

ローン・教育費払えない
当局「給与9~3%減額」を提案

橋下市長は、昨年12月にうめきたの緑化などの「維新の会」の公約実現のため人件費を約700億削減するよう指示したと報じられ、今度は「大阪府と大阪市は同じような仕事をしているのに、給料が違うのがおかしい」(19日)と発言、大阪市総務局が「大阪市の危機的な財政状況」を理由にしている事は事実と違うようです。

2012013001_3

職場を支える非正規職員の処遇改善を

2012013002「職員削減」が加速するなか、非正規職員の雇用が増え、劣悪な労働条件の中で、大阪市役所の多くの職場で職員と同じ仕事をして現場を支えています。その多くが生活保護の最低生活費以下の賃金水準で雇用されており、賃金アップが必要です。生活保護行政を支える非常勤嘱託職員も例外ではなく生活保護の最低生活費以下です。

しかも今回の提案では、この間のたたかいで改善された、低賃金の非正規職員や若年職員の緩和措置もなくし、同じく5~3%の減額を打ち出しています。

非正規職員は、現在でも生活保護の最低生活費以下の状態であり、「官製ワーキングプア」がますます増えることになります。「同一労働、同一賃金」というなら、こうした非正規労働者の賃金こそ、職員と同一にすべきです。

人件費削減は、市民サービス削減の露払い

市当局は、「財政状況」を理由にしていますが、府市統合本部では大企業の誘致のための減税や大型開発事業の推進など莫大な税金投入が必要になる施策の議論が急ピッチで進んでいます。4,000億円を生み出すとの報道もありますが、どこから捻出するのでしょうか、市有財産を切り売りするか、市民サービスへ大なたをふるう事が当然予想されます。

人件費削減は、その前に「職員は血を流せ」というものです。
「危機的な財政状況」との説明は大きなゴマカシです。

2012013003

2012013004l

許すな!生活保護以下の非正規職員に3%カット 正規も非正規もすべてカット!

【 大阪市労組 第410号-2012年1月30日号より 】

|

« コラム 中之島 | トップページ | 2月 告知板 »

コメント

市の逼迫している財政状況下で給与削減は当然なのではないでしょうか。労組側にどこに交渉の大義があるのかわかりません。
市税収が落ち組む中まず身の丈にあった給与体系にし、税収を回復し民意を得た上で将来の給与・支給体系は市民公開場の練り上げて欲しい。いままでの給与、闇支給を民間に合わせるべき、労組は闇手当も反省していない、就業時間中の政治活動などをきちんと市民の前にでて反省からすべきと思います。

投稿: | 2012年2月 2日 (木) 13時02分

公務員給与は民間以上に支給しないと法で規定すべきでしょう。
倒産が無いのだからこれくらいの規制当たり前と思います。

投稿: 日本国民 | 2012年2月 3日 (金) 11時24分

だんだんむかっ腹が立ってきたので再度書き込みしますよ。
アノネー民間じゃ収入減れば倒産、従業員全員失業が当たり前。
「ローン、教育費が払えない」そんなことは知ったこっちゃ無い、なにをヌケヌケと。臨時職員に支払う給与が生活保護以下であろうが無かろうが、人件費を削減しなけりゃ倒産が待ってる。国民の税金で養ってもらっている公務員がふざけたことを言うな。

投稿: 日本国民 | 2012年2月 3日 (金) 18時13分

はっきり言いますが、
今、市民が求めているのは、あなた方のどうでもいい既得権より市民の雇用です。

大企業誘致の施策は成功すれば市民にとって多大なメリットになるかもしれませんが
あなた方の給料が減らされることは別に何のデメリットにもなりません。

ここの記事を読んで、
「職員の給料を減らして、大企業誘致の施策をとるのは間違ってる!」
なんて思う市民は私を含めて一人もいないと思いますが。

投稿: | 2012年2月 5日 (日) 17時49分

ここにコメントされている方々に問いたい。
とりあえず正規職員のことは置いておこう。
非正規で働いている方々の賃金も同じように削減するのだと、この記事では書いてある。低所得者層であっても、公務員ならがんがん賃金カットしてかまわないと思われているのだろうか。
また、大企業誘致の施策が多大なメリットになると書いておられるかたもいるが、もう何十年も大企業にメリットのある施策が全国の自治体で行われてるわけだが、それでいて、どれも成功せず、賃金はどんどん下がり続けているという事実に、どう反論されるのだろうか?
そろそろ、他人の足を引っ張って、低いレベルで満足するようなことはやめるべきではないでしょうか?

投稿: | 2012年2月 7日 (火) 22時47分

非正規職員の方の給料削減は、生活保護との比較を読むと、やりすぎと感じました。ただし、生活保護が高すぎるのかも知れませんが、それはさておき、同一労働には同一の賃金に近づくようにあって欲しいと願っています。

投稿: 通りすがりですが・・・ | 2012年2月 9日 (木) 22時07分

なぜ、「低い民間にあわせるべき」という発想になるのでしょうかね~?
一緒に手を携えて、上を目指そうという発想にならないのが不思議。

「引き下げスパイラル」、「リア充批判」でしょうかね。

公務員バッシングについては、国公一般のブログ「すくらむ」が反論を連続掲載しています。

国家公務員給与削減と公務員バッシングがもたらす公務員と民間労働者の共倒れ貧困社会
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11151033296.html

公務員は身分保障がありクビにならない?
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11158689874.html

国が赤字だから国家公務員の賃下げやリストラは当たり前?
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11155768391.html

国家公務員人件費が財政赤字の原因だから賃下げは当然?
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11153858200.html

国家公務員は民間労働者より賃金が1.5倍も高い?
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11152888596.html

投稿: | 2012年2月11日 (土) 08時14分

労働貴族さんたちの茶話会。

投稿: やっら | 2012年2月11日 (土) 08時17分

 市の財政からして、3割カットでも甘いと思います。
嫌なら辞めればいい。代わりは腐るほどいます。
 3割カットでも新卒、中途問わず、働きたい人は山ほどいます。
 世間知らずって恐ろしいですね。
ローン返済できないのなら、その優秀な能力を民間で発揮すればいい。
 できないのなら、税金泥棒という証拠です。
隔週2日で、残業代ほぼゼロで、年収200万円の正規社員を紹介しましょうか?
 その会社ですら採用されないでしょうね。

投稿: hironori | 2012年2月11日 (土) 08時31分

80年代の土光臨調から始まって、財政再建の名の下に日本は公務員の無駄を無くせと邁進して来た。それから30余年‥国民の暮らしは良くなったか?豊かになったか?その間、日本は史上空前の経済成長を遂げ、0、5%の富裕層が99%の莫大な富を手に入れ、99.5%の庶民が残り1%の争奪戦を繰り広げている。いいかげん目を覚ませ!喜んでいるのは0.5%の特権階級だけだ!貧乏人どうしでけんかしててどうなる!おめでたい国民‥あと数年で、放射能汚染で大半は死んで行くのだろうけど‥貧乏人の足の引っ張り合い、まさにそのとおり!

投稿: 貧乏人が貧乏なのは、自分が貧乏とわかっていないから | 2012年2月11日 (土) 09時38分

うーん、日本の労働組合の弱点は、未組織労働者の利益(利権と言い換えてもいい)を内部化するのに失敗し、さらに企業などの組織ごとに分断されてきて、寄り合い所帯の「連合」も、「自主性」を尊重する中で何らの指導性を発揮出来ず、結果的に労組=利権集団ということになっちゃったところでしょうかね。ここのコメントに見られる「下見て暮せ」は、下向きスパイラルにしかならないことは明白ですが、彼らをしてそのような発想に到らせたのは労組の失敗も深く関係していると思います。

その上で。財務を立て直す提案が出来なければ、大阪市民は労組に支持を与えないでしょう。「奴ら」から権力を奪うのが、そもそもの労働組合のはずです。そのグラウンドデザインが描けなければ、労働組合はいずれ死にます。

以上、元左翼のたわごととしてご笑覧下さいませ。

投稿: TAMO2 | 2012年2月11日 (土) 23時18分

非正規職員のカットを危惧するのであれば
そのカット分を正職員がかぶると言った
前向きな提案はできないのか?

民からの税収が増えないのら
人件費削減するか、人減らすしかないのでは?

この危機的状況を踏まえて、血を流せないのなら
公務員をやめてしまえばいい

2割3割カットされた給与でも、働いてくれる人
(代わりの者)は世間にはいくらでもいますよ

投稿: | 2012年2月12日 (日) 16時44分

なりたい人間がいくらいても、能力が伴わないとなれないですよw
最初から安い給与でもやると言う、奉仕精神は買いますけどw

「非正規職員のカットを危惧するのであれば
そのカット分を正職員がかぶると言った
前向きな提案はできないのか?」

これのどこが前向きなんでしょうか?ご教授賜りたいですねw

投稿: | 2012年2月16日 (木) 01時21分

【3割カットでも新卒、中途問わず、働きたい人は山ほどいます。】


そうでしょうね。でも民間企業の方が給与いいですよ。
公務員以下は中小でもいわゆるブラック企業でしょうね。

しかしなんでそちらの方へは目が行かないんですかねえ。。。
バブルの時など、安月給と馬鹿にされてましたけど。ねえ?

景気がよくなれば、公務員給与を上げろと言って下さいね。
実際のところは民間平均より下ですから。お願いします。

投稿: | 2012年2月19日 (日) 02時56分

>そうでしょうね。でも民間企業の方が給与いいですよ。
>公務員以下は中小でもいわゆるブラック企業でしょうね。

いや、今や民間求人というと非正規・低賃金の所が大半で、40代異常でやむを得ない転職活動しても決まるまで概ね1年はかかり、確実に給料が前職の半分程度にまで下がります。

公務員はまだ非正規は10%程度。だから相対的に高く感じるのです。正規の既得権益のツケを非正規に負わすなどとんでもありません。

投稿: のんちゃん | 2012年2月22日 (水) 13時55分

いやなら辞めれば?

投稿: | 2012年3月 3日 (土) 22時32分

一度読んでみたら

大阪市役所労働組合の政策・提言
http://homepage1.nifty.com/osaka-shiro-so/seisaku_teigen/index.htm

投稿: | 2012年3月 4日 (日) 01時52分

>なりたい人間がいくらいても、能力が伴わないとなれないですよw
最初から安い給与でもやると言う、奉仕精神は買いますけどw

バカだろ。
能力って民間で通用しない能力のこと?
しかも、憲法で公務員は奉仕の精神で働けと、明記されてるんことも知らないんだな。
さすが、公務員。
バカで無能の集まり。

投稿: | 2012年3月19日 (月) 06時21分

2012年3月19日 (月) 06時21分の投稿者の方がバカだろ。
憲法がどういう法律か分かっているのか?
「公務員は奉仕の精神で働け」という条文に拘束力があるのか?っていうか、何を規定しているのか、調べたことあるのか?(笑)

>さすが、公務員。バカで無能の集まり。
お前に都市開発の設計ができるのか?憲法や他の法規に抵触しない条例の条文の素案作れるのか?

オマエの方が、ずっとバカで無能なことは確か。

投稿: | 2012年5月16日 (水) 10時00分

ここの議論がかみ合わないのは市長の囲み取材といっしょでミニマムな瑕疵をセンセーショナルに報道されてるからだろうね!
市長も言ってたでしょ!!
意見を言うならちゃんと勉強してから来なさいって!!

投稿: | 2012年5月17日 (木) 01時24分

>実際のところは民間平均より下ですから。

本当に、民間平均より年収が下回っているのでしょうか?
大企業だけの平均年収で比較していませんか?
竹原前阿久根市長が出したような、市役所職員からアルバイトを含めた非正規職員全員の年収リストを出したらどうですか。
そのリストと、大阪市在住の大企業+中小企業に働く全労働者を含めた平均年収と比較する方が、説得力があると思いますが。
他に、阿久根市で明るみに出たような正規職員の退職金リストを大阪市でも公開したらどうですか?
そうすれば、“公務員が優遇されている・されてない”という議論に、容易に結論が出ると思いますが。
そういったデータを出す事を、大阪市労組が渋るなら、市民に対し説明できない闇給与・闇手当などの隠し事が、多々有ると思われても仕方ないと思います。

次に、人の能力についてですが、中小企業を含めた民間企業に働く人の能力は、その人の職場環境が作ります。
日々、QC手法などを使い、Q(品質)・C(コスト)・D(納期)を向上させるため、P・D・C・Aのサイクルをまわす事が、企業の生き残りに必須です。
この事は、中小企業を含めた民間労組の者は誰しも理解するのですが、公務員労組は“すぐに労働強化”と騒ぎ立てます。
民間企業では、収入に対し1/3が株主への還元・1/3が会社の将来への投資・1/3が従業員への給与配分です。
従って、自分達の給料を増やそうと思うなら、いかに無駄を省くかです。
改善をして同じ労働負荷で、“良い物を・安く・楽に・早く”出来るなら、労働強化ではありません。
民間企業は、自分達で改善して競争力を維持しないと、世間から消えて無くなる(=失業)運命にあり、公務員の方のように権利だけ主張していれば済むというものではありません。
多額の借金を抱えた破産寸前の状態で、数%の賃金カットならむしろ橋下市長に感謝すべきです。
これが民間なら、大幅な賃金カット+一時金すら支給されない覚悟が必要です。

議論の中でも、公務員の方(と思います)が、『お前に都市開発の設計ができるのか?憲法や他の法規に抵触しない条例の条文の素案作れるのか?』という、上から目線の意見が出ていました。
中小企業の労働者でも、改善活動を通じ鍛えられ各種無駄を見分ける事が出来る人なら、前出の公務員の方以上の仕事が出来ると信じています。
民間でも、一番駄目な人間は“義務(責任)を忘れ、権利だけを主張し、職務に対する向上心が欠落した社員”です。
大阪市役所でも、各職場で橋下市長のトップダウンに従い年間目標を決め、目標達成のためのQCサークル活動を行い職場改善したら如何ですか。
そういった地道な改善活動から、市民の信頼が生まれます。
現在の、大阪市役所は、3歩(または、1歩)歩くと無駄にぶつかりませんか?
ただ、無駄を無駄と感じない人達には、馬の耳に念仏ですが。
市役所労組も、“馬鹿の一つ覚え”のように、当局に要求するだけが能ではありませんよ。
市役所労組幹部も、この点を考え直し組合員教育を行う必要があると思います。
早く、シロアリ労組とか寄生虫労組とか、大阪市民から云われない様にする事が、あなた達が嫌いな橋下市長に選挙で勝つ一番の近道です。

投稿: | 2012年5月21日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コラム 中之島 | トップページ | 2月 告知板 »