« 思想・良心の自由、労働基本権を踏みにじる調査の即時中止等を求める声明 | トップページ | 号外 「業務命令」とした「労使関係に関する職員へのアンケート調査」問題 特集 »

2012年2月13日 (月)

違憲のアンケート項目とは?

アンケートの内容は、個人の思想信条やプライバシーの内面に立ち入る項目が含まれています。
しかも、インターネットサイトでの回答方式になっており、回答したくない項目を飛ばそうとしても次に進めない仕組みになっています。

抜粋

Q1 あなたの氏名をご記入ください。

Q3 あなたが所属する部署をお答えください。

Q6 あなたは、これまで大阪市役所の組合が行う労働条件に関する組合活動に参加したことがありますか(現在 組合に加入していない方も過去の経験でお答えください)。
→ 誘った人
→ 誘われた活動の内容

Q7 あなたは、この2年間、特定の政治家を応援する活動(求めに応じて、知り合いの住所等を知らせたり、街頭演説を聞いたりする活動を含む。)に参加したことがありますか(組合加入の有無を問わず全員お答えください)。

Q8 あなたは、この2年間、職場の関係者から、特定の政治家に投票するよう要請されたことはありますか(組合加入の有無を問わず全員お答えください)。(注)「誘った人」の氏名は、回答いただかなくても構いません。末尾に記載した通報窓口に無記名で情報提供していただくことも可能です。

Q12 この2年間、職場において選挙のことが話題になったことはありますか。また、その話題の中であなたへの投票依頼の意図を感じたことはありますか。

Q16 あなたは、組合に加入していますか。

Q17 あなたは、組合に加入することによるメリットをどのように感じています(ました)か。

Q19 あなたは、組合に加入しない(脱退する)ことによる不利益は、どのようなものがあると思いますか。

Q21 あなたは、自分の納めた組合費がどのように使われているか、ご存知ですか。

Q6、7、8、9について無記名での情報提供をいただける方に関しましては、以下の通報窓口にお願いいたします。
(郵送 FAX メールのあて先)

違憲のアンケート項目とは?

【 大阪市労組 号外-2012年2月13日号より 】

|

« 思想・良心の自由、労働基本権を踏みにじる調査の即時中止等を求める声明 | トップページ | 号外 「業務命令」とした「労使関係に関する職員へのアンケート調査」問題 特集 »

コメント

設問全体を読みました。まともじゃないです。

投稿: tandan | 2012年2月14日 (火) 16時45分

Q21 あなたは、自分の納めた組合費がどのように使われているか、ご存知ですか。

アンケートには反対の立場ですが、これだけは知りたいですね。

組合費凄く高いですから。一応収支決算の報告はあります。

しかし詳しく精査できる資料ではないですからねえ…。

組合役員の飲食に使われているとの噂も聞いてますしねえ…。

使い込み事件もありました。これは確実ですが伏せておきます。

一応全額返金したようなので、蒸し返すのも気の毒ですし。

こんなのはプライベートも何も関係ないだろうと思いますよ。

嫌疑を持たれぬシステム構築をし、金の流れの透明性を求めます。

投稿: | 2012年2月16日 (木) 01時12分

アンケートの内容には何の問題も無いと思います。組合の方々は権利ばかりを主張されますが、市民の目から見れば義務を置き去りにしているように感じます。例えば所得の面、厳しいこの時勢で中小民間企業ではボーナスが出ないところが多くありますが公務員は景気に左右されないですよね。「市民のために」を口にするのならせめて「公務員以外の全大阪市民の働いている納税者の平均所得にしよう」と自ら声を上げたらいかがですか。

投稿: | 2012年2月16日 (木) 08時30分

【公務員以外の全大阪市民の働いている納税者の平均所得にしよう】

その前に労働三権返してもらえまっか?ストライキもできんのやで。
それから給与なんて前からずっと民間より下ですねんけど。

それと民間では脱税してる人も多いので、それが後からわかった場合
隠してた所得分を公務員給与に還元する方法はどないしますのん?

投稿: | 2012年2月19日 (日) 02時45分

【アンケートの内容には何の問題も無いと思います】

問題あるから凍結されてるのではないですかね?

権利を主張するのが悪のように言われる根拠は何ですか?

市民の目ではなく、「あなたの目」だと思いますよ。

ボーナスが多く出ない会社が多いのは、公務員の責任ですか?

不景気まで公務員のせいにされても、仕方がないですよ。

正規雇用として現実には既に民間給与平均を下回っているんです。

もっと冷静に世の中を見つめ直してみて下さい。

投稿: | 2012年2月19日 (日) 08時10分

交通局とか水道局など民間に移管できる組織は民間会社に移した方が良いですね。自分達の権利・待遇だけを主張し、サボることばかり考える職員・組合は辞めて欲しいです。不特定多数からの税金が自分たちの収入源なので、市民(お客様)の気持ちが判らなくなってしまうのが公務員なのでしょうね。霞ヶ関を筆頭に公務員は腐ってますね。絶対に改革しないとだめです。反対する者はクビにしてでも、やりきるべきです。
橋本市長頑張れ!これが市民の大方の意見だと思いますよ。

投稿: 普通の市民 | 2012年2月24日 (金) 23時09分

こうやってオープンにコメントを受けつける姿勢は立派だと思います
報道で出てくる酷い実態はとにかく正して、一般市民の感覚も受け止めて、仕事に励んでください。

投稿: | 2012年3月 5日 (月) 08時25分

まさにハシズム=ファシズム。
こんな人々が国政に参入しようと画策していると思うと恐ろしい。
ナチスドイツがユダヤ人をスケープゴートにしたように、橋下組は労組にその荷を負わせようとしている。
日本がナチスドイツの二の舞を踏まないように、皆で声を上げなくてはいけない。

投稿: 普通の東京都民 | 2012年4月 1日 (日) 19時00分

普通の市民>自分達の権利・待遇だけを主張し、サボることばかり考える職員

大阪市水道局のことを書かれたものだと思いますが、こんな誹謗中傷やウソを書くのは違法性があると思います。
政令市の水道料金比較表です。
http://water.city.sakai.lg.jp/ryoukin/file/220623-2.pdf

政令市で、大阪市水道局が最も安い料金で提供しています。
この表を見た結果、まるで水道局が大阪市民を苦しめているかのような橋下氏らの主張が、真っ赤なウソだと知り、完全に頭にきています。
選挙戦で、平松氏が言っていたことは水道局擁護ではなく、事実を言っていただけでした。
橋下氏とその支持者らは、ウソを書き込んだり言いふらしたりするのは迷惑です。

橋下氏のやってることは結果として、統合によって大阪市民の水道料金が値上げされることになりかねません。
それならば、完全に大阪市民を騙したことになります。
民営化の是非については、市民の間では意見が分かれているところですが、虚偽の根拠で行動する橋下氏にやられるのは迷惑です。
公務員批判は必要なことであるとしても、橋下氏とその支持者らの、ウソをでっちあげて濡れ衣を着せて叩くというやりかたに我慢がなりません。

投稿: 大阪市民 | 2012年4月 1日 (日) 20時01分

 アンケートの内容は、組合が有意義かそうでないか・・・これからの大阪府、大阪市にとって改善されるべきかそうでないかを考えるのに使われるのではないでしょうか?
 一般的な企業ならば、大赤字をかかえて膿を出さなくてはならない経済活動が不自由に行われている団体において、まだ旧態前のことを言われている組合の方々・・・私ら税金を納めている者にとってはあなた方に怒りを感じます。

我々は朝晩働いて、働いて働いて出た金をあなた方の給料やいらん金に盗られる!
 
大阪府なんて一般企業やったら潰れていた所です。それを建て直したのは橋本さんじゃないですか?ぬるま湯にいたあなた方の存在価値が問われ始めたので、そうやって今頃噛み付く・・・醜いです。会社が危機なら社長にし
いy

投稿: ケンジ | 2012年4月 1日 (日) 20時15分

確かに組合費の金額には疑問を感ずるところ大です。組合費の使い道について、活動経費として執行委員会の会議費として懇親会(飲み会)の一部経費としての計上があるとききました。これってわかるようなわからないような複雑な気持ちです。結局、組織として訴えている体制のあり方そのものの縮図のような気がしてなりません。結局は同じ穴の狢ってか?

投稿: | 2012年4月 1日 (日) 20時25分

今回のアンケートの背景には、組合が政治活動を行っている(いた)との懸念があるからではないのでしょうか。組合の幹部の方は胸を張って、これまで政治活動には一切かかわっていないと言い切れるのですか。教職員や郵便局員の組合、更には私企業の組合も含めて、表面化しないように政治活動を行ってきたというのが私の組合に対する印象です。最近は、私企業でも組合を持たないところもありますし、あっても組合に参加しない社員も増えています。労使問題があれば、労働基準監督署をはじめいくつもの解決の場があります。私は、もはや組合は不要と考えます。

投稿: 今の時代組合は不要 | 2012年4月 1日 (日) 20時54分

「私もアンケートの内容は問題ない範疇だと思います。もう少し本質的な議論を!」

私は、アンケートには賛成です。

アンケートの目的は、あくまでも組織の透明性のために行なっていることで、それは大阪市民、大阪市で働いている公務員の方々全てにとってメリットのあることです。

したがたって、ストライキの権利がない、とか、民間は税金を納めてないなどの透明性に関する以外のことをいくら言っても始まりません。

アンケートがダメなら、透明性をどう発揮していくのか対案を出すべきだと思います。

現状では、大阪市役所が健全に運営されているかどうかは非常に分かりにくいと、一般市民からは見えると思います。

投稿: 神奈川の市民 | 2012年4月 1日 (日) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思想・良心の自由、労働基本権を踏みにじる調査の即時中止等を求める声明 | トップページ | 号外 「業務命令」とした「労使関係に関する職員へのアンケート調査」問題 特集 »