« 憲法と民主主義を守りあたり前の労働組合運動をすすめるために ~組合事務所の「不許可処分」取り消しと「使用許可」を求める裁判第1回公判~ | トップページ | 職員の内心の自由を侵した憲法違反職員アンケート 誰も責任をとらずに幕引き?!そしてさらに「入れ墨アンケート」 »

2012年5月25日 (金)

コラム 中之島

▼4月に新規採用された方、もう仕事には慣れましたか?皆さんの職場は採用前に思い描いた通りでしたか?仕事の楽しさ、難しさも感じている頃でしょう

▼私は、4月2日の発令式で、橋下市長が「君たちは市民に命令する立場だから」と述べたとの報道に
大変驚きました。長年役所勤めをしていますが、市民に命令する立場なんて言葉は、今まで聞いたことも思ったこともありません。「市民の目線に立って」、「全体の奉仕者として」という言葉は何度も聞いたし、自分も日々の仕事はそうありたいと思っています。でも、市長の挨拶はおそらく言い間違いではなかったかと思います。本当は「君たちは私の命令を市民に伝える立場だから」と

▼私たちは「憲法を遵守し擁護します」という誓約書を書いて職務に就いています。憲法には全体の奉
仕者という言葉はあっても、公務員は命令する立場という言葉は有りません

▼私たちの仕事は、窓口対応でも、保育現場での保護者対応でも、相手の話をじっくり聞くことから始まり、制度の説明などできるだけわかりやすく行ないます。時には相手の質問に直接関係のないことでも、相手の利益や利便性につながることならお伝えします。そうやって、信頼関係を少しずつ築いて、理解を得られるのではないでしょうか

▼市役所が文字通り市民とってお役に立つ所になるように一緒に頑張りましょう。

コラム 中之島

【 大阪市労組 第413号-2012年5月25日号より 】

|

« 憲法と民主主義を守りあたり前の労働組合運動をすすめるために ~組合事務所の「不許可処分」取り消しと「使用許可」を求める裁判第1回公判~ | トップページ | 職員の内心の自由を侵した憲法違反職員アンケート 誰も責任をとらずに幕引き?!そしてさらに「入れ墨アンケート」 »

コメント

そうですね。市役所とは、本来、市民に役立つ所です。残念ながら、一部の人たちにより、そうなっているとは言い切れないところを、橋下は、つきました。しかし、だからといって、これから橋下が、そうしたあれこれの口実を使って、実は、市民・府民・国民に対して、恐怖による服従での、暗黒政治を、行おうとしていることを、如実に示していることを放っておくことはできません。大阪市民にも、橋下の悪行の数々が、次々に明らかになり、焦っていると思います。市労組の、今後の健闘を祈念します。応援もしています。

投稿: | 2012年10月 8日 (月) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憲法と民主主義を守りあたり前の労働組合運動をすすめるために ~組合事務所の「不許可処分」取り消しと「使用許可」を求める裁判第1回公判~ | トップページ | 職員の内心の自由を侵した憲法違反職員アンケート 誰も責任をとらずに幕引き?!そしてさらに「入れ墨アンケート」 »