« 保育所民営化 「市政改革プラン」で民間移管5ヵ所を公表 白紙撤回を求めてたたかおう | トップページ | 告知板 »

2013年6月27日 (木)

市民の生命・安全より米軍優先

2013062702 橋下市長と松井知事は、地元の八尾市長や市民に何の相談もなく米軍輸送機オスプレイ訓練を八尾空港に誘致するよう政府に求めています。

 オスプレイは米軍資料による2006年から11年の5年間に58件の事故を起こし、死者や負傷者が出ており、アメリカ国内での訓練が出来ず、日本への配備に際しても多くの国民から批判と不安の声が挙がったことは記憶にあたらしいところです。

 市民の命とくらしを守り、安全を大切にするのが地方自治体の役割ですが、それを踏みにじる橋下市長の言動は極めて危険です。

 オスプレイの日本・沖縄配備に反対することこそが求められます。

市民の生命・安全より米軍優先

【 大阪市労組 第422号-2013年6月27日号より 】

|

« 保育所民営化 「市政改革プラン」で民間移管5ヵ所を公表 白紙撤回を求めてたたかおう | トップページ | 告知板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保育所民営化 「市政改革プラン」で民間移管5ヵ所を公表 白紙撤回を求めてたたかおう | トップページ | 告知板 »