« 告知板 | トップページ | 橋下市長・松井知事は民主主義のルールと法律を守れ! »

2014年7月23日 (水)

議会での多数派を排除する維新の会の異常な動きなど ~橋下市長・松井知事は民主主義のルールと法律を守れ!~

  • 府議会で野党側(57名の議員)が臨時議会の招集を松井知事に求める(6月25日)
  • 府議会運営委員会で自民、民主委員の差し替えを強行(6月27日)
  • 橋下市長が「大阪都」構想の協定書を「7月中に完成させる」と発言(6月28日)
  • 市会運営委員会で、法定協の委員を推薦しないことを決定(7月2日)
  • 府議会運営員会で公明の2名の委員を維新に差し替え(7月3日)
  • 第14回法定協議会を開催し、5区分離案の修正提案・大阪都移行を2017年4月に先送りすることを表明(7月3日)
  • 第15回法定協議会を開催、特別区設置の日を2017(H29)年4月に決定、特別区名を北区、中央区、東区、南区、湾岸区に、新中央区の区役所を西成区に設置を決定(7月9日)
  • 松井知事が、地方自治法の規定を無視し議会招集を拒否。橋下市長が「招集しないのは首長の判断。法に違反しているならば、選挙で審判を下せばいい」と発言(7月9日)
  • 新藤総務相が「首長は地方自治法上の義務を負っている。招集しないとすれば明らかな法律違反だ」と懸念を表明(7月15日)
  • 第16回法定協議会を開催(7月18日)
  • 府・市の臨時議会開会前に第17回法定協議会を開催し「特別区設置協定書」を維新だけで決定。

2014072311 2014072312

議会での多数派を排除する維新の会の異常な動きなど ~橋下市長・松井知事は民主主義のルールと法律を守れ!~

【 大阪市労組 第434号-2014年7月23日号より 】

|

« 告知板 | トップページ | 橋下市長・松井知事は民主主義のルールと法律を守れ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 告知板 | トップページ | 橋下市長・松井知事は民主主義のルールと法律を守れ! »