« 大阪市のひどい話だ・・・!その3:政令指定都市でダントツ最下位の大阪市の賃金水準 | トップページ | 市民の声を無視し市民の生活破壊を進める大阪市!大阪市のひどい話だ・・・!その1:住吉市民病院の廃止で医療の空白・後退が生まれる »

2017年1月24日 (火)

大阪市のひどい話だ・・・!その2:カジノ・万博の誘致を進める大阪府と大阪市

 カジノを「経済成長戦略」だとする安倍政権は、刑法で禁止しているカジノを合法化するカジノ法案を強行採決しました。人の不幸を踏み台にして儲けるカジノは本当に「経済戦略」でしょうか。
 大阪府・大阪市は、夢洲への万博誘致に合わせてカジノ誘致をすすめようとしています。

橋下前市長「猥雑なものはすべて大阪が引き受ける」

 「(日本は)ギャンブルを遠ざけるが故、ぼっちゃん、嬢ちゃんの国になっている。強い国になるためにカジノ法案を通してください」「小さいころから勝負を積み重ねて勝負師になれないと世界で勝てない。猥雑なものやエンターテイメントはすべて大阪が引き受ける」。

 「こんな猥雑な街、いやらしい街はない。ここにカジノをもってきて、どんどんばくち打ちを集めたらいい。風俗街やホテル街、全部引き受ける」
(2009年10月26日、大阪市内で企業経営者らへの講演)

カジノの整備資金づくりに大阪市の解体をもくろむ日本維新の会

 カジノ・万博の誘致には、鉄道や道路などのインフラ整備など莫大な資金が必要です。
 日本維新の会はその資金づくりにⅠ日一億円もの利益を上げる大阪市営地下鉄の民営化や、大阪市を解体して権限と財源を大阪府に一元化する「大阪都構想」を強行しようとしています。

大阪市のひどい話だ・・・!その2:カジノ・万博の誘致を進める大阪府と大阪市

【 大阪市労組 第461号-2017年1月24日号より 】

|

« 大阪市のひどい話だ・・・!その3:政令指定都市でダントツ最下位の大阪市の賃金水準 | トップページ | 市民の声を無視し市民の生活破壊を進める大阪市!大阪市のひどい話だ・・・!その1:住吉市民病院の廃止で医療の空白・後退が生まれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪市のひどい話だ・・・!その3:政令指定都市でダントツ最下位の大阪市の賃金水準 | トップページ | 市民の声を無視し市民の生活破壊を進める大阪市!大阪市のひどい話だ・・・!その1:住吉市民病院の廃止で医療の空白・後退が生まれる »