« 大阪府の最低賃金 964円 据え置き「コロナ禍だからこそ、最低賃金の引き上げを」 | トップページ | 第60回定期大会を開催 2020年度運動方針決定 »

2020年10月23日 (金)

大阪市対策連絡会議の対市交渉開催される

9月3日から2日間にわたって大阪市対策連絡会議による大阪市交渉が行われ、市労組も加盟団体として参加してきました。

7月に100 項目を超える要望項目を提出したもののうち、とりわけ交渉を求める項目について交渉が行われたものです。公衆衛生、保健・医療行政、国民健康保険、教育行政など、様々な分野で各団体参加者から現場の声、市民の声を届け問題の解決に向け議論が進められました。市労組からは区役所の民間委託問題、水道民営化問題、保育問題をとりあげました。

大阪市対策連絡会議の対市交渉開催される
【 大阪市労組 第503号-2020年10月号より 】

 

|

« 大阪府の最低賃金 964円 据え置き「コロナ禍だからこそ、最低賃金の引き上げを」 | トップページ | 第60回定期大会を開催 2020年度運動方針決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪府の最低賃金 964円 据え置き「コロナ禍だからこそ、最低賃金の引き上げを」 | トップページ | 第60回定期大会を開催 2020年度運動方針決定 »