« 10/31 衆議院総選挙の投開票…住民の暮らしを守るため引き続き奮闘 | トップページ | 組合事務所問題にかかる高等裁判 来年2月4日(金)に判決…大阪市不当労働行為救済命令取消請求控訴事件 »

2021年11月27日 (土)

なくそう!官製ワーキングプア!第9回大阪集会…ワーキングプア解消へ

『なくそう!官製ワーキングプア!第9回大阪集会』が11月3日にありました。午前に分科会、午後に全体会がありました。午前中「女性の非正規公務員をめぐる課題」の分科会に参加しました。ハローワークや自治体で相談業務をこなす方が現状を報告され、低賃金で不安定な雇用実態の実態が明らかになりました。どこの職場でも昨年から始まった会計年度任用職員がたくさんいますが、やはり、人によっては賃金が以前より下がる人もおり、官製ワーキングプアが生み出されていることを改めて実感しました。昼からの全体会では、大阪府職労の委員長と東京都庁職・病院支部の書記長が保健所と病院現場の現状を報告されました。その中でも非正規職員が増加していることが報告されました。

1日通して、講演、報告、提案等盛りだくさんの1日でした。その中で、やはり、非正規公務員の雇用不安定な現状はなかなか改善されず、均等待遇にはまだまだ遠いというのが現実だということが明確になりました。

業務委託の在り方を問う~守口学童・堺学童の闘いの報告《第3分科会参加者の声》

実際に業務委託をされて裁判闘争などを行っている現場の報告を聞きました。

今、全国の色んな自治体で民間委託が進められているが、自治体側は当初委託する時謳い文句のように「大丈夫です。何もかわりません。」と言うが、実際に委託されたところの現状を聞くと、「委託以前と聞いていた話と全然違う!」と悲痛な声をあげています。

外部委託受託企業のコンプライアンス、発注元の責任、指定管理、包括委託の問題点などいろいろ検証していかなければなりません。

なくそう!官製ワーキングプア!第9回大阪集会…ワーキングプア解消へ
【 大阪市労組 第507号-2021年11月号より 】

 

|

« 10/31 衆議院総選挙の投開票…住民の暮らしを守るため引き続き奮闘 | トップページ | 組合事務所問題にかかる高等裁判 来年2月4日(金)に判決…大阪市不当労働行為救済命令取消請求控訴事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10/31 衆議院総選挙の投開票…住民の暮らしを守るため引き続き奮闘 | トップページ | 組合事務所問題にかかる高等裁判 来年2月4日(金)に判決…大阪市不当労働行為救済命令取消請求控訴事件 »