« 窓口デジタル化問題 一番の狙いは職員削減 | トップページ | なくそう!官製ワーキングプア!第9回大阪集会…ワーキングプア解消へ »

2021年11月27日 (土)

10/31 衆議院総選挙の投開票…住民の暮らしを守るため引き続き奮闘

10月31日、衆議院選挙が投開票されました。市労組は総選挙にあたって、「投票に行って、生命と暮らしを守る政治を実現しよう」と呼びかけました。

市労組は今後も最低賃金の値上げ、非正規労働者の正規化など、すべての労働者が安心して暮らせる労働条件の改善を求めるとともに、格差と貧困の解消、ジェンダー平等の実現、消費税減税、社会保障の充実、憲法を守る、核兵器廃絶と原発ゼロの実現、地球温暖化防止対策など住民の命と暮らしを守る課題にも自治体労働者として引き続き取り組んでいきます。

10/31 衆議院総選挙の投開票…住民の暮らしを守るため引き続き奮闘
【 大阪市労組 第507号-2021年11月号より 】

 

|

« 窓口デジタル化問題 一番の狙いは職員削減 | トップページ | なくそう!官製ワーキングプア!第9回大阪集会…ワーキングプア解消へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 窓口デジタル化問題 一番の狙いは職員削減 | トップページ | なくそう!官製ワーキングプア!第9回大阪集会…ワーキングプア解消へ »