« 市労組事務所界隈15 角元 博 | トップページ | 生活保護基準引き下げ違憲訴訟 許せない 大阪高裁で不当判決 »

2023年4月30日 (日)

5/3 おおさか総がかり行動…憲法を活かし、安心して働ける職場をめざして「輝け憲法」集会に参加しよう

5月3日は憲法記念日です。当日は、午後2時から扇町公園で大阪総がかり行動実行委員会主催の「輝け憲法」集会が開催されます。私たち市役所職員は、就職の際に「日本国憲法を尊重し、擁護すること、全体の奉仕者として誠実かつ公正に職務を執行する」ことを宣誓しています。

しかし今、憲法をないがしろにする動きが強まっています。社会保障の削減や格差の拡大、敵基地攻撃力の保有と軍事費の増大、民主主義を壊す動きなどです。

市労組は「住民の繁栄なくして自治体労働者の幸せはない」をスローガンに、住民のため職員のために奮闘する労働組合です。住民のいのちや暮らし守る公共の力を発揮できるよう取り組んでいます。賃金を上げ、職員を増やし、「職場の誰もが安心して健康に働き続けられる」ことが必要です。

今こそ憲法をいかし、安心して働き続けられる職場をめざしましょう。

当日は、舞台でうた・三味線とギターのユニット「アカリトバリ」の民謡の演奏があります。また、メインスピーチで猿田佐世さん(弁護士、立教大講師など)が話をされる予定です。終了後は市民パレードもあります。ぜひご参加ください。

5/3 おおさか総がかり行動…憲法を活かし、安心して働ける職場をめざして「輝け憲法」集会に参加しよう
【 大阪市労組 第524号-2023年4月号より 】

 

|

« 市労組事務所界隈15 角元 博 | トップページ | 生活保護基準引き下げ違憲訴訟 許せない 大阪高裁で不当判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市労組事務所界隈15 角元 博 | トップページ | 生活保護基準引き下げ違憲訴訟 許せない 大阪高裁で不当判決 »